海創造プロジェクトアマモちゃんの状況

2018年4月21日(土)に

24ポット×5株=約120株を

江の島「西浦」に植えました。

 

その時のブログです↓

http://umisouzou.umisakura.com/?eid=10

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【観察経過】

 

★5月12日に観察

http://umisouzou.umisakura.com/?eid=12

濁りにより、アマモ確認できませんでした。

 

★5月24日に観察

http://umisouzou.umisakura.com/?eid=13

沖に12ポット植えたのですが、1ポットしか見当たらず・・・

手前に植えた12ポットも濁りにより、見当らず・・・

 

★6月は観察にいったのですが、濁りにより、

観察中止

 

そして先日の

★7月21日(土)にダイビングSHOP NANAさんが潜ってくださり、

観察してくれました。

 

P7190388.jpg

 

P7190390.jpg

 

P7190391.jpg

 

P7190393.jpg

 

P7190396.jpg

 

P7190398.jpg

 

アマモは見当りませんでした・・・

4月21日に植えたアマモ24ポット×5株=約120株は、

どこかに行ってしまいました。涙。

 

正直、悲しいです。

 

いなくなった理由は、

 

★4/21植えたアマモちゃんが、まだ小さすぎた。もっと成長してから植えないといけなかった。

(種の影響もあった。あまりいい種ではなく成長がうまくいかなかった)

★西浦の波が予想より激しく、次回以降は、囲いなどの検討が必要だとわかった。

★水温の上昇で、水温が高いことでアマモちゃんは、亡くなってしまいます。高温の海水も影響があると

思います。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そう簡単に、海底に森が作れると思っていません。

ですが、悲しかったです。

 

悲しんでいる場合でもないので、

次に進みます。

 

下記のような準備に入りましたので、ご報告いたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2つの軸でアマモちゃんを育てます。

 

□2018年の秋に西浦に再度、アマモちゃんを植える準備。(高温の夏を過ぎたあとに植え、定着させる)

□2019年の4月に植えるアマモちゃんを育てる

です。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

□2018年の秋に西浦に再度、アマモちゃんを植える準備。(高温の夏・台風を過ぎたあとに植え、定着させる)

 

2018年5月16日(水)に葉山の真名瀬で2016年に採取した種を1ポットに10粒入れて、96ポット

種まきをしました。

 

秋に植えるときには、波よけの囲いを作ったり、砂利を入れて定着させていきます。

 

2018年6月27日(水)に、私と古波蔵で、種まきした96ポットを見てきました。

 

P6270326.jpg

 

P6270327.jpg

 

P6270328.jpg

 

P6270329.jpg

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

□2019年の4月に植えるアマモちゃんを育てる

 

7/31(火)に種の選別をしにいきます。

 

今年のアマモも、どんどん海からなくなり、自分たちで潜って「花枝」をとることができませんでした。

 

そこで

鹿島建設さんで保管していただいている葉山真名瀬の種(2015年採取したものと、2017年で採取した少し)

を、また96ポット育てさせてもらいます。

 

P6270320.jpg

 

P6270322.jpg

 

P6270324.jpg

 

P6270325.jpg

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【まとめ】

2018年4月に植えたアマモちゃん24ポットは、

おそらく、ごめんなさいいなくなってしまいました。

 

その改善も含め、

今年2018年の秋に96ポット×10粒を植えます。(発芽率によって植えれる株は変動します)

 

来年の2019年の春に植えるアマモ96ポットを育てはじめます。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

本当は自分たちで潜って「花枝」(アマモちゃんの種)を採取し、

みんなで種の選別をして、みんなで種植えをしたかったのですが、

我々が夏のイベントでバタバタしており、急ピッチでいろいろと進めてしまい、

ご報告の遅れと、参加型が少しできなくなってしまったこと、お許しください。

 

反省・改善を繰り返し、

西浦にアマモ場をつくる夢になにもブレはございせん。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


アマモちゃんの観察 2018年5月24日

5月24日(木)に弊社RISAとダイビングショップNANA様のお力をかりて、

4月に植えたアマモがどうなっているか、確認しに行ってもらいました。

RISAよりその時の報告です。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2018年5月12日(土)の海さくらゴミ拾いの日、西浦の海の濁りが酷く
4月に植えたアマモの観察が出来なかった為、5月24日(木)に、
ダイビングショップNANAさんに潜って頂き、私は立ち合いで再度観察に
行って参りました。

 

沖には12ポットを植えたのですが、残念ながら1つのポットしか見つける事が出来ず、
その見つかったポットにも苗は残っていませんでした。

 

P5240004.jpg

 

 


ダイバーの方の話では、海底の海水の流れが少し荒いので流されてしまったのではないか、
という事でした。


海底の様子を動画に撮って頂いたのでご覧ください。

 

 

また、浅瀬の方ですが、こちらは濁りがひどく視界が10僂發覆ぞ況で
見つける事が出来ませんでした。

 

P5240020.jpg


いずれにしても厳しい環境であるという事が分かりました。


早くもアマモ場を復活させる事の難しさを実感する事となり、まだまだ、改善や勉強、
時間が必要だという事を思い知らされましたが、これにめげずに、
いつか江の島にタツノオトシゴが戻ってくるように今後も海創造プロジェクトを継続して参ります。

 

その日、海の中で撮影してもらった写真です。↓

 

P5240017.jpg

 

P5240011.jpg

 

P5240009.jpg

 

P5240007.jpg

 

P5240006.jpg

 

 


アマモちゃんの成長観察

2018年4月21日(土)に

江の島の西浦にアマモを24ポット 120株を植えました。

 

あまりいい状態ではなかったアマモちゃんですが、

なんとか育って欲しいと願っております。

 

毎月の「海さくら」ゴミ拾いで潜って撮影し、皆様に状況をお伝えしていくのですが、

2018年5月12日(土)のゴミ拾いの日の

西浦の海の濁りが凄くなっており、ウエットスーツを持っていき、準備万端だったのですが、

断念しました。

 

DSC_1046.jpg

 

そこで、5月中に再度、ダイバーさんと潜って、

観察・撮影し、皆様にお届けしますね。

 

その報告でした。

 

アマモちゃんは、濁りにも弱いです。

濁ると太陽の光が海底に届かないからなのです。心配です。

 

でも、何年もかかると思いますが、

皆様と共有しながら、あきらめずに頑張っていきます!!

 

どうぞよろしくお願いいたします。


金澤八景でのアマモ移植会に勉強しに行ってきました。

2018年4月30日(月・祝)

金沢八景 瀬戸神社 琵琶島にて

アマモ移植会が実施されると、工藤さんに教えていただき、

私とRISAで勉強しに行ってきました。

 

皆さんと共有したく、

ブログに書きます。

 

★金沢八景駅近くにあります瀬戸神社の琵琶島に

アマモを植えるのですが、「海の公園」の海で花枝をとり、

柴漁港で育てたそうですが、かなり素敵なアマモでした。

 

まずは、アマモの大きさに感心しました。

(我々が先日植えたアマモちゃんは、小さかったです)

 

我々も、これくらいのサイズにしてから西浦に植えたいです。

改善していきます。

 

S__5251330.jpg

 

S__5251329.jpg

 

S__5251297.jpg

海の公園と金沢八景の距離

 

 

S__5251298.jpg

瀬戸神社の琵琶島

 

S__5251299.jpg

横からみた瀬戸神社の琵琶島

 

★工藤さん率いる「東京湾アマモ場再生会議」では、

野島公園・海の公園近くの海のアマモ場再生には成功をして

アマモ場ができました。(数年かかって)

 

しかし、この瀬戸神社の琵琶島では、

4〜5年毎年アマモを植えているのに、再生しないようです。

毎年、毎年チャレンジをしています。

 

「もともとアマモ場はあったのですか?」と質問してみました。

 

幼いころからココに住んでいる現・横浜市議会議員の小幡さんが

「うんうん、もう凄いアマモ場だったんだよ!!」と教えてくれました。

 

同じ東京湾でも成功する場所もあれば、まだ成功していない場所もあるのです。

本当に辛抱強く頑張っていくしかないのですね。

 

私達も楽しく、しっかりと頑張っていきましょう!!

 

S__5251349.jpg

 

 

S__5251352.jpg

 

S__5251351.jpg

 

S__5251350.jpg

 

S__5251345.jpg

 

S__5251343.jpg

 

★アマモは瀬戸神社の天皇祭で神事に供されてきたようです。

富岡八幡でも同じようにアマモは神事に供されてきたみたいです。

 

つまり、海の森の大切さを昔の人は、よく知っていたのですね。

そして、アマモは、魚の住処や海をキレイにするだけではなく、

人々の心、精神面も支えていたと学びました。

 

S__5251338.jpg

 

★アマモの植え方も僕らと違いました。

僕らは、海にとけるポットごと、海に入れましたよね。

 

ココでは、成長したアマモちゃんの根の部分に

粘土で固めて植えたのです。

 

「根の部分を粘土で固めて大丈夫なのですか?」と聞いたら、

「この根はもう機能していなく、成長点だけは、粘土で固めないように!」と言われました。

 

下記の写真で、真ん中あたりに、

キレイな黄緑色の3本くらいの根があるのわかりますか?

 

それが成長点です。

そこから、新しい根が出てくるのです。

 

勉強になります。

 

「成長点はくるまない!」それが、粘土で植える時のコツのようです。

 

S__5251323.jpg

 

S__5251324.jpg

 

 

S__5251321.jpg

 

S__5251320.jpg

 

S__5251319.jpg

 

S__5251318.jpg

 

S__5251317.jpg

 

★ダッシュ海岸でもよく出演されている木村さんも

工藤さんが紹介してくださいました。

 

S__5251334.jpg

 

僕らは、アマモを植えたばかりです。

沢山の勉強をしながら、教えていただきながら、

これからも、より江の島によい選択を重ね、挑戦していきたいと思います。

 

素敵な先輩たちと出会え、嬉しかったです。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

S__5251342.jpg

 

S__5251341.jpg

 

S__5251340.jpg

 

S__5251339.jpg

 

S__5251335.jpg

 

S__5251333.jpg

 

S__5251332.jpg

 

S__5251331.jpg

 

 

S__5251328.jpg

 

S__5251327.jpg

 

S__5251326.jpg

 

S__5251325.jpg

 

S__5251316.jpg

 

S__5251315.jpg

 

S__5251313.jpg

 

S__5251312.jpg

 

S__5251311.jpg

 

S__5251309.jpg

 

S__5251308.jpg

 

S__5251307.jpg

 

S__5251305.jpg

 

S__5251304.jpg

 

S__5251303.jpg


ついに江の島「西浦」にアマモを植えました!!

2018年4月21日(土)

 

4月とはおもえない、半袖でも暑い日でしたね。

久しぶりに日焼けもしました。

 

DSC_9138.jpg

 

2015年から水質検査をはじめ、神奈川水産技術センターの工藤さんに監修していただき、

約3年、江の島の住民の皆様、鹿島建設の山木様、アマモの種とりで力を貸してくださった松永様、

片瀬漁港の北村様、ダイビングショップNANAの皆様、のご協力をえて、

そして、ゴミ拾いの参加者の皆様、スポンサーの皆様の協力のもと、やっと植えることが出来ました。

 

植えるまでの道のりも、なかなかファンキーでした。笑

 

アマモの遺伝子を相模湾産のものにすること

移植ではなく育ててから植えること

育てる場所がなかなか見つからなかったこと、

種を採らせていただく場所がなかなか見つからなかったこと

許可申請も時間がかかったことなどなど

なかなか壁が沢山ありました。

 

でも、一度もあきらめようとか思わなかったです。

 

「きっと出来る!」

 

沢山、勉強もしてきました。

そして、このアマモを植えるのも、本当に慎重に進めてきました。(海の中に手を入れることの重要性を知っていたからです)

 

昨年の12月に種まきをして、

約100ポットに15粒のアマモの種を植えました。

 

毎月、皆様にお伝えしていたように、

最初は、アマモが順調に育っているように見えました。

 

しかし、2か月後には、

成長がとまり、発芽率も50%をきり、

 

先日の「アマモ植付」当日は、

正直、成長がよろしくなく、本来約50ポット×5株〜7株=約300株を植える予定でしたが、

24ポット×5株=約120株を植えました。

 

種が悪かったことや、何か原因があるのです。

これもアマモを育てる・植える「難しさ」と「厳しさ」です。

 

正直に皆様にお伝えし、共有して進みたいと思います。

 

アマモの植え付けは、もっともっと成長したアマモを植えないと

本来いけません。

なので、元気なアマモ24ポットのみを当日植える決断をしました。

 

秋に残りを植えたいと思います。

 

アマモはとにかく水温の上昇や、台風に弱いです。

秋にアマモを植えるという選択は、はじめっから予定していましたが、

ここまで成長させてあげられなかったことに、悲しさと悔しさもありました。

 

でもでも、最初っからうまく行くとは思っていません。

 

「なんで?」から「改善」に繋げ、今までも諦めなかったように、

これからも、あきらめずに、情報を公開し、皆様と共有しながら、

いつかアマモ場が定着するように頑張っていきます。

 

皆さんと一緒に海をキレイにして、海の中に森もつくり

最高の江の島の海にしていければと思います。

 

きっとキレイにすることが出来ます!!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

それでは当日の様子を上重泰秀(じょうじゅう やすひで)カメラマンの写真で

お楽しみください。

 

 

ACS_1065.jpg

 

ACS_1068.jpg

 

ACS_1069.jpg

 

ACS_1078.jpg

 

ACS_1086.jpg

 

ACS_1096.jpg

 

ACS_1100.jpg

 

ACS_1111.jpg

 

ACS_1115.jpg

 

ACS_1119.jpg

 

DSC_8639.jpg

 

DSC_8640.jpg

 

 

 

 

 

ACS_1122.jpg

 

ACS_1125.jpg

 

ACS_1126.jpg

 

ACS_1132.jpg

 

ACS_1139.jpg

 

ACS_1143.jpg

 

DSC_8651.jpg

 

DSC_8660.jpg

 

DSC_8664.jpg

 

DSC_8668.jpg

 

 

 

ACS_1146.jpg

 

DSC_8671.jpg

 

DSC_8672.jpg

 

ACS_1369.jpg

 

ACS_1375.jpg

 

 

DSC_8914.jpg

 

DSC_8916.jpg

 

DSC_8930.jpg

 

 

DSC_8993.jpg

 

 

 

ACS_0055.jpg

 

ACS_0064.jpg

 

ACS_0069.jpg

 

ACS_0081.jpg

 

ACS_0098.jpg

 

ACS_0101.jpg

 

DSC_8995.jpg

 

DSC_8993.jpg

 

DSC_8998.jpg

 

DSC_9001.jpg

 

DSC_9005.jpg

 

DSC_9009.jpg

 

DSC_9014.jpg

 

DSC_9020.jpg

 

DSC_9030.jpg

 

DSC_9035.jpg

 

DSC_9040.jpg

 

DSC_9042.jpg

 

DSC_9046.jpg

 

 

DSC_9053.jpg

 

DSC_9055.jpg

 

DSC_9058.jpg

 

DSC_9060.jpg

 

 

DSC_9063.jpg

 

DSC_9068.jpg

 

DSC_9072.jpg

 

DSC_9077.jpg

 

DSC_9085.jpg

 

P4210001.jpg

 

P4210002.jpg

 

P4210003.jpg

 

P4210004.jpg

 

P4210005.jpg

 

P4210006.jpg

 

P4210007.jpg

 

P4210008.jpg

 

P4210011.jpg

 

P4210017.jpg

 

P4210018.jpg

 

P4210019.jpg

 

P4210023.jpg

 

 

P4210025.jpg

 

P4210027.jpg

 

P4210028.jpg

 

P4210030.jpg

 

P4210032.jpg

 

P4210033.jpg

 

P4210035.jpg

 

P4210036.jpg

 

P4210037.jpg

 

P4210038.jpg

 

P4210039.jpg

 

P4210040.jpg

 

P4210041.jpg

 

P4210042.jpg

 

P4210043.jpg

 

P4210044.jpg

 

 

P4210045.jpg

 

P4210046.jpg

 

P4210047.jpg

 

P4210048.jpg

 

P4210049.jpg

 

P4210051.jpg

 

P4210052.jpg

 

P4210053.jpg

 

P4210054.jpg

 

P4210055.jpg

 

P4210056.jpg

 

P4210057.jpg

 

P4210058.jpg

 

P4210059.jpg

 

P4210060.jpg

 

P4210061.jpg

 

P4210062.jpg

 

P4210063.jpg

 

P4210064.jpg

 

P4210065.jpg

 

P4210066.jpg

 

P4210067.jpg

 

P4210069.jpg

 

 

 

DSC_9089.jpg

 

DSC_9094.jpg

 

DSC_9098.jpg

 

 

DSC_9106.jpg

 

DSC_9109.jpg

 

DSC_9112.jpg

 

DSC_9120.jpg

 

DSC_9122.jpg

 

DSC_9125.jpg

 

DSC_9130.jpg

 

DSC_9132.jpg

 

DSC_9136.jpg

 

DSC_9138.jpg

 

DSC_9145.jpg

 

DSC_9148.jpg

 

DSC_9152.jpg

 

DSC_9155.jpg

 

DSC_9159.jpg

 

DSC_9164.jpg

 

 

 

 

ACS_0107.jpg

 

ACS_0109.jpg

 

ACS_0113.jpg

 

ACS_0120.jpg

 

ACS_0123.jpg

 

ACS_0130.jpg

 

ACS_0132.jpg

 

ACS_0144.jpg

 

ACS_0152.jpg

 

ACS_0156.jpg

 

ACS_0159.jpg

 

DSC_9164.jpg

 

DSC_9167.jpg

 

DSC_9170.jpg

 

 

 

ACS_0161.jpg

 

ACS_0164.jpg

 

 

ACS_0170.jpg

 

ACS_0173.jpg

 

ACS_0175.jpg

 

ACS_0177.jpg

 

ACS_0179.jpg

 

DSC_9172.jpg

 

DSC_9176.jpg

 

DSC_9179.jpg

 

DSC_9182.jpg

 

DSC_9186.jpg

 

DSC_9196.jpg

 

DSC_9200.jpg

 

DSC_9202.jpg

 

IMG_3662.jpg

 

DSC_9207.jpg

 

DSC_9214.jpg

 

DSC_9218.jpg

 

DSC_9222.jpg

 

 

 

 

 

ACS_0201.jpg

 

ACS_0205.jpg

 

ACS_0206.jpg

 

 

ACS_0208.jpg

 

ACS_0226.jpg

 

ACS_0212.jpg

 

ACS_0216.jpg

 

ACS_0217.jpg

 

ACS_0218.jpg

 

ACS_0222.jpg

 

ACS_0223.jpg

 

ACS_0227.jpg

 

ACS_0231.jpg

 

ACS_0237.jpg

 

ACS_0238.jpg

 

ACS_0239.jpg

 

ACS_0243.jpg

 

ACS_0246.jpg

 

ACS_0247.jpg

 

DSC_9227.jpg

 

DSC_9225.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

archives

links

search this site.