3代目アマモちゃんの植える場所の調査をしました【2019年11月8日】

2019年11月8日(金) 

 

本日は、3代目アマモを植える場所の選定にエノスパ前と、西浦に行ってきました。

 

鹿島建設蟲蚕儻Φ羹蠅了殻斃佑函▲瀬ぅ咼鵐哀轡腑奪廖.淵覆虜監M佑僕茲討發蕕い泙靴拭

カメラマンの上重さんはインフルで今回はお休みです。早く良くなってほしいです。

皆さまも予防などお身体お気を付けください。

 

当日の様子です。今日は快晴で風、波も穏やかです。

 

今回は山木様に照度を測る機器を持ってきてもらいました。

 

照度は前回植えていた場所と、前回より深くあまり離れていない所を計測して、

3代目アマモを植える場所を決めていきたいと思います。

 

アマモにより良い環境、太陽の光が届き波の影響の少ない所を探したいです。

 

IMG_0416.jpg

エノスパ前の様子です。          

 

IMG_0423.jpg

海底の照度を測る機器。

 

IMG_0441.jpg

 

IMG_0445.jpg

調査お願いします。

 

 

IMG_0457.jpg

 

IMG_0455.jpg

エノスパ前、現在潮が引いている時間の事もあり、遠浅で前回アマモを植えていたところより、

100m位離れても、水深が1mも変わりませんでした。

 

前回植えていた付近   水深1.0mで照度100〜120μmol//s  

前回付近〜100m位沖  水深1.8mで照度210〜270μmol//s でした。

 

海底の照度は許容範囲内でした。

 

 

西浦の様子です。

こちらも穏やかで気持ちが良いです。

IMG_0467.jpg

 

IMG_0471.jpg

 

IMG_0476.jpg

先日の台風の影響でしょうか、倒木がありました。

海の中も心配です。

 

IMG_0470.jpg

西浦も、前回植えていた場所と、前回より深いところを調査してもらいました。

 

IMG_0478.jpg

2代目アマモを植えていた近辺。

 

IMG_0488.jpg

 

水深 2.5m位の所。かなり沖になってしまう。

 

 

IMG_0502.jpg

前回植えていた近辺 水深1.3m 照度100〜120μmol//s 

          水深2.0m 照度50〜 70μmol//s

かなり沖      水深2.5m 照度30〜 50μmol//s 

 

今日の西浦はエノスパ前より海水が濁って見えました。

 

エノスパ前同様に遠浅で

水深の深いところに植えるのは難しそうです。

 

この後、3代目アマモの観察に、鹿島建設蟲蚕儻Φ羹蠅帽圓辰討ました。

室内育成アマモ20191108.jpg

室内育成のアマモ

 

室外から室内アマモ20191108.jpg

室外から室内育成のアマモ

 

室内メンテ20191108_1a.jpg
 

室外から内メンテ20191108_1B.jpg

3代目アマモ 室外から室内育成のアマモの観察とポット・株数を数えました。

アマモのポット数と株数は下記になります。

室内育成アマモ  62ポット (103株)

室外から室内育成 22ポット  (31株)

 

合計       84ポット (134株)

 

前回より、   −15ポット (―19株)減ってました。

 

 

3代目アマモは、84ポット(139株)は、2019年12月に植える予定です。

 

・水深と、照度を考慮し、より良い場所に植える。

・植える時にアマモの状態を見て、ポットもまま植えるものと、一部ポットを外すか切って植える。

・植えた後、しっかり土をのせ、砂利を敷く。

 

3代目アマモも、しっかり育ってほしいと思います。

 

記:諏訪


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

selected entries

archives

links

search this site.